岩手県県民の森へようこそ

森林ふれあい学習館・木材工芸センターは毎週火曜が休館日です。また、園内の植物採取は禁止されております。

森林ふれあい学習館施設利用について
感染症対策のため、施設利用について以下のようにさせて頂きます。皆様に安心・安全にご利用頂くため、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
●マスクを着用、手指消毒、入館の際の検温をお願いします。(アルコール消毒液を設置しております)
●発熱など風邪の症状のある方、咳をしている方、体調のすぐれない方は入館をご遠慮ください。
●入館の際、スマートフォンをお待ちの方は「もしサポ岩手」のQRコード読み取りをお願いしております。
●工作体験は平常時より席を減らし、飛沫感染を防ぐためにビニールシートを設置しております。席数に限りがあるため、1作品につき1席1時間と時間制限をし、保護者1人が付き添うようにさせて頂きます。
●館内での飲食はご遠慮頂いております。



更新履歴
園内情報 2021.12.3---園内は雪が降ったり、融けたりを繰り返しています
施設利用案内
 2021.11.26--スノーシューレンタル出来ます
県民の森だより11月号 2021.11.5-----特集は記念の森、アカマツ林
イベント情報 2021.11.11----12月25日・26日『門松教室】

木工センター
 2021.11.11----12月12日木工教室『干支の置物』


木の実の通信販売



岩手県県民の森について
 岩手県県民の森は、広く県民の憩いの場を提供すると共に、森林の知識と緑化推進を通じて郷土愛を深めることを目的として昭和43年、東八幡平に設置を決め、整備を開始しました。昭和49年全国植樹祭、昭和59年全国育樹祭を経て、現在は360haの森林公園となりました。
 岩手山(2,038m)の北麓、標高500~1,000mに位置し、山腹から続くミズナラやブナ林は大径木も多く、カラマツ、トドマツの人工林やミズナラの二次林、落葉広葉樹林からなる森林にはツキノワグマ、ニホンカモシカ、ニホンリスなどの動物や、アカゲラ、ノスリ、キビタキ(夏)、ツグミ(冬)などの多数の鳥類が暮らしています。園内は、岩手山のビュースポットであり、桜の名所でもある「みんなの広場」や、落差30mの冬期は氷瀑となる「七滝」など、四季折々の自然を楽しめる憩いの場として多くの方々に愛されています。
 公園内施設は、木造の森林ふれあい学習館「フォレストi(アイ)」、手作り体験が出来る木材工芸センター、炊事場・ウッドデッキ等を備えたキャンプ場を設置しています。また、年間を通じて自然観察会等のイベントを開催、プライベートガイドも承っております。皆様のお越しをお待ちしております。



【イベント】『門松教室』12月25日(土)・26日(日)
恒例の年末人気イベント。高さ90㎝以上ある立派な門松をつくります。26日はまだ空きがあります。
詳細はコチラ➡【イベント】






岩手県県民の森 森林ふれあい学習館フォレストi
〒028-7302

岩手県八幡平市松尾寄木1-515-5

TEL:0195-78-2092

FAX:0195-71-1778

休館日:毎週火曜日(祝祭日の場合翌日振替)

    年末年始(12/29-1/3)

開館時間:9:00-16:00